【考察】整骨院や柔道整復師がオワコンな理由について

何故整骨院は終わったコンテンツなのか?という考察について 日本人の方には周知されつつある「整骨院」ですが、一時期から数が急増しコンビニの件数を抜いているとも言われています。 そして、増えているのでさらに目立っているのが整骨院の廃業についてですが、 これにつ...

【野球指とも】マレットフィンガーの介入に関するエビデンスについて【医療従事者】

今回はマレットフィンガーに対する治療方法について 指の伸筋腱障害でもあるマレットフィンガー。 この症状に対する治療方法の介入について調査している研究がありましたので、 何の治療方法の有用性が高いのか?ということについて紹介します。 研究内容 ...

【電気刺激療法】膝蓋大腿症候群に対する効果のエビデンスについて【医療従事者】

今回は膝蓋大腿症候群に対する電気刺激について 電気刺激療法は普段から利用されていますでしょうか? 電機の刺激は好き!という人もおられるのかと思いますが、 その治療方法は本当に有用たるものなのか? そう考えられる人も少なくはありません。 単体...

【質疑応答】医療とは関係のない医療従事者KeiSについて

今回は質問に答える回です。 医療とは関係のない質問に答えてみます。 何故、投稿スピードが速いの? 投稿に関しては普段から読んだ論文のうちに選出して紹介するようにしています。 そして、速読?とキータイピングのスピードが速いので投稿に反映されているようにも思っ...

【テーピング】膝蓋大腿症候群に対して実施したエビデンスについて【医療従事者】

今回は膝蓋大腿症候群に対するテーピングについて 膝が気になる。というヒトはテーピングなどを使ったことがありますか? 医療従事者KeiSは柔道整復師であるため、普段ヒトに介入する際の手法としてテーピングを選択せざるえない時もあります。 こういうように書い...

【考察】専門家に頼り過ぎると陥るミスについて【医療従事者KeiSの考え方】

今回は専門家に頼り過ぎると陥るミスについて 普段から紹介しているエビデンスに基づいた話ではなく、 私自身の体験談や私自身が専門家?とも呼ばれる医療従事者であることからの意見となります。 どんなミスに陥るのか? 例えばですが、筋肉や骨格に関する症状などを...

【股関節骨折】の手術前に牽引することのエビデンスについて【医療従事者】

今回は股関節骨折と牽引について 私ら柔道整復師では骨折時に牽引療法を加えることは、骨折の軸の修正や整復法の一部としても用いられるものです。 しかし、牽引療法自体がエビデンスを閲覧するようになってから、その効果については眉唾なものかと思っていましたが、今回のよう...

【股関節骨折】に対する末梢神経ブロックに関するエビデンスについて【医療従事者】

今回は股関節骨折の治療と末梢神経ブロックについて 年齢によっては股関節骨折を発生させやすくなってしまいます。 保存治療では対処できないとき、外科手術が選択されることがありますが、 治療後の痛みは1つのリスクとも言えます。 その痛みに対処するための末...

【長骨の治療】に対する多血小板療法のエビデンスについて【医療従事者】

今回は長骨と多血小板療法について 長骨の治療と言えば、骨折、骨切り術などが挙げられます。 それらを実行するには、患者の復帰を早めたりすることが望まれるからなのですが、 それらの状況に対する治療として多血小板療法のエビデンスについて調査している研究を紹介しま...