【症状】小学生でもわかる??長母指伸筋腱炎について【医療従事者】

今回は小学生でもわかる??長母指伸筋腱炎について 長母指伸筋腱炎(ちょうぼししんきんけんえん)とは、足の親指を上に上げる筋肉の痛みが起きている状態のこと。 スポーツをやっている、やっていないくてもなってしまうことがあるこの症状を紹介します。 どんな時に...

【症状】小学生でもわかる??種子骨障害について【医療従事者】

今回は小学生でもわかる??種子骨障害について 紹介する種子骨障害(しゅしこつしょうがい)とは、親指の付け根にある豆粒みたいな骨に問題が起きている症状のこと。 足裏からしか触れることはできませんが、足底筋などのおかけで直接触れている感はありません。 そん...

【症状】小学生には難しい有痛性外脛骨について【医療従事者】

今回は小学生には難しい有痛性外脛骨について 恐らく小学生には難しいかと思われますが、案外みられる疾患なのでしっかりと紹介します。 概要 ・外脛骨とは、舟状骨(足の方)粗面における二次性骨化の遺残物。 大半は無症候となりますが、何らかの原因で疼痛が出現し...

【急性高山病】に対する介入のエビデンスについて【医療従事者】

今回は急性高山病の介入について 旅行中などに限定される知識にはなりますが、 急性高山病になってしまった時に行える介入方法でヒントはあるのか? そういうことに備えて登山などをする方にとって良いかも?しれない研究論文を紹介します。 研究内容 合計...

【症状】小学生でもわかる??離断性骨軟骨炎について【医療従事者】

今回は小学生でもわかる??離断性骨軟骨炎について 離断性骨軟骨炎(りだんせいこつなんこつえん)とは、骨の軟骨(なんこつ)に何らかの外力(がいりょく)がかかり、病変、炎症する症状のこと。 足首の捻挫で誘発されることもある本症を知って頂きたく紹介します。 ...

【症状】小学生でもわかる??足根洞症候群について【医療従事者】

今回は小学生でもわかる??足根洞症候群について 足根洞症候群(そっこんどうしょうこうぐん)とは、足の内側にあるトンネルに通る動脈・静脈が締め付けられ、痛みやしびれ、筋力が落ちること。 詳しく紹介していきます。 どんな時に起きる? ・発生原因で確定し...

【クローン病】この薬物療法は寛解できるのか?というエビデンスについて【医療従事者】

クローン病を寛解させるための薬物療法について 持続的な痛みなどで日常生活の支障が出てしまうクローン病。 腸内の問題だったりもすることから、腸を活性化させたりするものも注目されていますが、薬物療法で寛解が目指せるものなのか?ということについて研究していた論文を紹...

【線維筋痛症】に対する薬物療法とプラセボの比較のエビデンスについて【医療従事者】

今回は線維筋痛症に対する薬物療法について 持続した痛みが襲ってくる症状である線維筋痛症。 対処療法は薬物療法から補完医療の方法まで多岐にわたりますが、薬物療法の1つをプラセボと比較している研究論文を紹介します。 研究内容 参加者606人を対象とし...

【内科疾患】を患っている成人の通常治療と短期入院治療を比較したエビデンスについて【医療従事者】

今回は内科疾患を患っている人の通常ケアと短期入院の違いについて 内科疾患の中には通院回数を多めに通ったり、患っていることが日常生活に影響を与えたりとしますので、早期に改善するなどが望ましいです。 そのために、集中してケアができる?短期入院という方法を取り組むこ...

【高齢者】の多剤併用療法の適切な使用を改善する介入のエビデンスについて【医療従事者】

今回は高齢者の薬物療法の多用し過ぎることについて 複数の症状を持っている方は薬物療法を多用しがち。 よくあるのは、薬物療法の副作用で胃が荒れるから整腸剤を処方します。のように。 そんな薬物療法を管理するための介入について研究されているものを紹介します。...