本物のリーダシップを身に着けたい人に。心理学的に必要な4つの要素とは?

今回はリーダーシップについて。


リーダーシップとは何でしょう?

組織や国、チームなど様々な場面でリーダーシップを発揮する場面があります。


リーダーシップとは


Walumbwaによるとリーダーシップとは、
「他人に自分の視点を課し、自分の価値観を押し付けない。
 自己意識の彼の強さと弱さのある一人として、そして個人の価値観、感情や信念に基づいて行動すること。」

とあります。

これは、自己認識、関係の透明性、情報のバランスのとれた処理、および内部化された道徳的観点など、本物のリーダーシップの4つの要素から構成されています。


1.自己認識とは、自分の長所と短所、欲求、認識についての自分の意識と、彼らのフォロワーとの社会的交流を向上させるというリーダーの意向を指します。

2.リレーショナル透明性が公然と自分の感情や動機を共有し、過ちを認めることをいいます。
リーダーは部下に真の自己を示し、それが信頼、協力を築き、彼らの間でチームワークを促進するのに役立ちます。
その上、指導者は常に検査のために自らを開いたままにしている。

3.情報のバランスの取れた処理は、集団的な決定に達する前に、偏りがなく正確な情報を得ることの質を意味します。

4.内面化された道徳的視点は、自分の道徳的価値観および信念に従って行動することを指します。


という4つの要素が揃っていることがリーダーシップです。

これがリーダーシップだ!と色々な意見が出てきそうなこの定義ですが、
これに基づいた研究もなされていました。


研究は?

この調査では、横断デザインを使用して、首都パキスタンのイスラマバードにあるさまざまなプライベートバンキング部門の組織で働いている425人の従業員からデータを収集しました。
研究者たちは研究の重要性を強調するためにさまざまな銀行を訪れ、従業員が参加することを奨励しました。

対象者に500の質問表を配布しました。

500とは中々に凄い量であること。

ちなみに回答率は85%だったようで。

回答率結構いい感じでしたね。


結論から言いますと、これらの研究からリーダーシップがある!付いて行きたい!となったのは、「正義」がある場合に有意に多く見られていました。

ここで言います正義とは大義名分などのことで、社会貢献や人のために、環境のためになるようなスローガンを掲げていることを言うようです。

Iqbal S、Farid T、Ma J、Mehmood Q.本物のリーダーシップを通して従業員のコミュニティー関係および組織の市民活動を育成します。手続き上の正義の影響を研究する。Psychol Res Behav Manag2018; 11:545 - 555 2018年11月8日公開日:10.2147 / PRBM.S179019


まとめ


どんなリーダーシップを発揮すれば良いのか?については、
論文を詳しく読んで頂けると尚理解しやすいです。

この記事ではリーダーシップとは?ということについて
リーダーシップを発揮すれば人はついてくるものなのか?ということについて述べました。

カリスマ性という面で、神がかる、天才である!という必要性はなく、
上記の4つの要素を備えていれば、心理学的には人は付いてくるようで。

チームを纏める必要がある方や、チームを作ろうと考えている方には必要な知識でした。