Recommended articles

【まとめ】医療関係に就職したい人に勧める勉強本について

今回は今から医療関係の仕事を目指す人におススメする勉強本について これから勉強しよう!勉強している!という人におススメする勉強の時に使った本たちを教科別ごとに記事にしていましたので、まとめて紹介します。 基礎医学 ・ 解剖学 ・ 生理学 ...

知っておくべき蜂の花粉の利点と欠点

今回は蜂の花粉について。

このブログは、医学と健康に関して後悔しないような選択肢をとってもらうために、 科学的根拠の高い論文などを紹介し、それをどう使っていくべきなのか?を私が解説・提案していくブログです。

蜂の花粉は働き蜂の足そしてボディで集まる花粉です。

蜜や蜂の唾液も含まれます。

花粉は多くの植物に由来するので、ミツバチの花粉の含有量は大きく異なります。

蜂の花粉を蜂の毒、蜂蜜、ローヤルゼリーと同じものではありません。

人々は一般に栄養のために蜂の花粉を飲みます。

それはまた、スタミナと運動能力を改善するために、そして時期尚早の老化のために、食欲刺激剤として口によって使用されますが、これらの使用を支持するための良い科学的証拠はありません。


◎蜂の花粉は科学的研究から得られた根拠はありますか?



・運動能力

研究によると、ミツバチの花粉サプリメントを口から摂取しても運動選手の運動能力は向上しないようです。



◎研究は行われていますが、これらの効果については確たる証拠がありません。

・乳がん関連のほてり

初期の研究では、ハチミツ花粉をハチミツと一緒に摂取しても、ハチミツを単独で摂取した場合と比較して、乳がん患者の乳がん関連のほてりやその他の更年期障害のような症状が軽減されないことが示唆されました。


・月経前症候群(PMS)

初期の研究では、特定の配合剤は、2回の月経周期にわたって投与すると、
過敏性、体重増加、鼓腸を含むPMSの症状を軽減するようです。

この製品には、1錠あたり6 mgのローヤルゼリー、36 mgのミツバチ花粉エキス、120 mgの雌しべエキスが含まれています。

それは1日2回2錠として与えられています。

・食欲刺激
・時期尚早の老化
・花粉症です。
・口の痛み
・関節の痛み
・痛みを伴う排尿
・前立腺条件
・鼻血
・月経の問題
・便秘
・下痢
・大腸炎
・減量


◎蜂の花粉はどのように人体に作用しますか?

ミツバチの花粉は、口から摂取すると免疫系を刺激したり、皮膚に塗布すると創傷治癒を促進します。

しかし、蜂の花粉がどのようにこれらの影響を引き起こすのかは明らかではありません。

蜂の花粉の酵素は薬のように作用すると言う人もいます。

しかしながら、これらの酵素は胃の中で分解されるので、ミツバチの花粉酵素を口から摂取することがこれらの効果を引き起こすことはありそうもないです。


◎安全上の問題はありますか?


蜂の花粉は、最大30日間口から摂取した場合、ほとんどの人にとって危険ではありません

1錠あたりローヤルゼリー6mg、ハチ花粉エキス36mg、ハチ花粉120mg、雌しべエキス120mgを含む特定の配合製品を1日2回2錠服用するのが安全であるという証拠もあります。 

最大の安全上の懸念はアレルギー反応です。

蜂の花粉は花粉に対してアレルギーがある人々に深刻なアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

肝臓や腎臓の損傷や光線過敏症のような他の深刻な副作用のまれな報告もありました。

しかし、ミツバチの花粉または他の何らかの要因がこれらの影響を本当に引き起こしているのかどうかはわかっていません。

また、蜂の花粉抽出物、ローヤルゼリー、および蜂の花粉と雌しべ抽出物を服用した人のめまいの1例が報告されています。


◎特別な注意と警告

・妊娠と授乳中:ミツバチの花粉を摂取することは妊娠中危険です。

蜂の花粉が子宮を刺激し、妊娠を脅かすかもしれないといういくつかの懸念があります。

使用しないでください。

授乳中に蜂の花粉を使用しないことも最善です。

ミツバチの花粉がどのように幼児に影響を与えるかについては十分ではありません。


・花粉アレルギー

ミツバチの花粉サプリメントを服用すると、花粉に対してアレルギーがある人々に深刻なアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

症状には、かゆみ、腫れ、息切れ、ふらつき、全身反応(アナフィラキシー)があります。


◎薬との相互作用はありますか?

この組み合わせには注意してください。

・ワルファリン(クマディン)

蜂の花粉はワルファリン(Coumadin)の効果を高めるかもしれません。

ワルファリン(クマディン)と一緒に蜂の花粉を服用すると、あざや出血が起こる可能性が高くなります。


◎ハーブやサプリメントとの相互作用はありますか?

ハーブやサプリメントとの相互作用は知られていません。

◎食品との相互作用はありますか?

食品との相互作用は知られていません。


全文読みたい方はコチラから(L)


なんと紹介した中でこれだけ何も有益な作用がないのも珍しかったものです。