【高血圧】カリウムのサプリメントで管理できるのか?

今回は血圧調整のためのカリウム補給について

1次性高血圧を改善するためにカリウムを摂取することが薦められることがあるようですが、それのエビデンスはないようです。

その状況に対して、確たる証拠を得るための研究が行われておりました。

研究結果がどのようなものだったのか?を紹介します。

研究内容

8〜16週間の追跡調査を行った6件のRCT(n = 483)が選択基準を満たした。
適切なデータを用いた5つの試験(n = 425)のメタ分析により、
コントロールと比較したカリウムの補給は、SBPの大幅ではあるが統計的に有意ではない減少を示した。

試験間の実質的な不均一性は、カリウム投与量、試験の質、またはベースライン血圧によって説明されませんでした。

ベースライン血圧が非常に高いアフリカ人集団での1件の試験を除外すると、血圧の全体的な低下がより小さくなりました。
2件の高品質試験(n = 138)に限定したさらなる感度分析でも、血圧の有意な低下は見られませんでした。

結果

カリウムの補給は、血圧に統計的に有意な影響を与えません。2つの高品質試験の参加者数が少ないこと、追跡期間が短いこと、試験間の説明のつかない不均一性のため、血圧に対するカリウム補給の効果に関する証拠は決定的ではありません。カリウム補給が血圧を低下させ、健康転帰を改善できるかどうかを明確にするために、より長い期間のさらなる高品質RCTが必要です。

まとめ 

高血圧の管理は、じゃあ効かなかったらコレに変えよう。と安易に変更が出来ない場合もあります。

そんなカリウムは変化が出て例もあるようですが、統計的には有意ではないため、現状では確たる証拠を得られていないというものに。

血圧が気になる人で、カリウムを中心としたメニュー作りをするぐらいなら、
バランスを重要視した方が良い結果が出る可能性の方が高い気も。

私個人としては意外な結果が出たと感じましたが、
自身の血圧管理やアドバイスなどで使えそうな知識なので、メモメモ。

ディキンソンHO、ニコルソンD、キャンベルF、バイエルFR、メイソンJ.成人の原発性高血圧の管理のためのカリウム補充。Cochrane Database of Systematic Reviews 2006、Issue3。アート。番号:CD004641。DOI:10.1002 / 14651858.CD004641.pub2。