【女性化】男性がエッセンシャルオイルを使いすぎると起きてしまうかも?


今回はエッセンシャルオイルの使用で女性化する?ということについて


リラックスしたり、マッサージなどで使用されるエッセンシャルオイルですが、
内分泌物質攪乱物質として作用されることがわかっている人口化合物でもあります。

極端に使用していればホルモンバランスを乱す原因となるのかもしれません。

内容

使用時期によるのか?ということについては、
乳児期、青少年期、高齢期と多岐にわたり見られるようですが、
思春期前に使用しても、ホルモンバランスが乱れるようなことが確認できるのは稀だそうです。

では、臭い、肌への塗布で?ということについては、
臨床では塗布の実験のみ行われたという理由で臭いによる影響は示唆されていません。

どういう影響が出るのか?

男性でもバストが大きくなる「女性化乳房」という症状です。

医学の教科書では、疾患の副作用などで見るキーワードですが、
エッセンシャルオイルの使用によるこの症状が出てしまうということでした。

因みに女性は正常な発達で見られるので、本症状とエッセンシャルオイルの関係は無関係と結論されています。

希釈なものと、純粋なものを比較すると希釈が増加するにつれてリスクは増加する。
という研究結果から、使用するのであれば純度が高いエッセンシャルオイルが薦められます。

まとめ

エッセンシャルオイルを好んで使用しない限り、男性がこのオイルを使用する機会があるのか?については疑問が残ります。

女性化乳房については他の疾患も考慮しないといけませんので、
何が原因なのか?ということを知るためにもこういったことがあるのも知っているべきかと。

兎に角こういった発症パターンもあるのか~
という認識で大丈夫かと思われますが、エッセンシャルオイルが大好きな方は使い方にご注意を。


出典元が気になる方はリンクにある文献をご覧ください。