Recommended articles

【まとめ】医療関係に就職したい人に勧める勉強本について

今回は今から医療関係の仕事を目指す人におススメする勉強本について これから勉強しよう!勉強している!という人におススメする勉強の時に使った本たちを教科別ごとに記事にしていましたので、まとめて紹介します。 基礎医学 ・ 解剖学 ・ 生理学 ...

【読書感想】医療従事者に響くのか?GACKTの勝ち方を読んでみて思ったこと。

今回は読んだ本の感想です。

紹介する本の感想は

「GACKTの勝ち方」について

音楽をやってきた時からファンでもあり、音楽性を教えてくれる人として尊敬していたので、普段読まない自己啓発の本を買って読んでみました。

ファンという点ではなく、どのようなことが学べたのか?ということについて述べていきます。

行動するべし

兎に角、行動に移すこと。について関連するエピソードも語られていました。

GACKT氏が音楽でファンを作ることから始めたあの行動も、
業界に関係なく通じる行動手段かと思います。

真似できるか?と言われると簡単ではありませんが、
私自身は「しなかった時の何も起こらないこと」よりも行動することで得られる変化を求めるようにしてからは、口説けようが断られようが関係なく行動するようになりました。

こんな考えの人が読んでみては?

私のように氏のファンの方は購入されるかと思いますが、
この本は稼ぎ方のHow to本ではなく、行動する思考を養うものだと受け取っています。

色々な本を読んだ、講演などを聞きにいった、どれもしっくりこない時などに読んでみて得られるヒントはあるのかと思います。

そして、他の著名人の方が言っている共通点としては、

・フォロワーを増やす
・有名人ということは関係がなかった
・今をどう生きるのか?

そういった内容がこの本にも書かれており、
GACKT氏の説明は他の書では載っていないような書かれ方もされていました。

まとめ

内容について書いていませんので、抽象的な文面になりましたが
買って読んでみて損はしなかったという感想です。

行動するためのきっかけが欲しい人の背中を押してくれる一冊ではありますが、
具体的なアイデアや方法論については詳細がありません。

そういった点から私なりにですが、
「アイデアや行動プランはあるけど、行動に起こせない人の背中を押す本」だと思いました。


個人的な感想にはなりますが以上です。

30分ぐらいで読めてしまったので、時間をとられないという点でもおススメできる1冊かと。

価格:1,620円
(2019/8/12 15:03時点)
感想(3件)