医療従事者が毎日10記事ブログを書くためのヒントについて

今回は毎日10記事程を書くモチベーションの維持について

ブロガーとして数か月経ちましたが、最初から変わらずに毎日10記事程書き上げています。

ブロガーさんたちの多くは毎日書き続けることが困難であり、
多くの人は初めて1か月するころには書くのを辞めてしまうそうです。

私がやっていることが参考になるのかどうかはわかりませんが、
続けたいけど・・・という方はご参考までに。

考え方

書いた数=読んだ文献の数

という単純な記事の書き方にしています。

自分の体験したことを記事にされる方は、記事の数が体験した数になるため、
記事を書き続けるには体験し続けることしかできません。

そういった環境にいるのであれば、無理なくできるのかもしれませんが、
中々思うようにはいきません。

私が考えるには記事を書き続けることが出来ない人は、ブログのコンセプトが出来ていないことから始まっているようにも思えます。

医療系でも自分の施設に関連したことに限定した内容ですと、
そんなに書き続けることは出来ません。

ですので書き続けることが出来るテーマ作りが重要であるため、
記事を書きながらでも良いのでそのブログの一貫したテーマを決めてみてください。


モチベーションの維持

ブログを書く理由はなんですか?

アフィリエイト?
見てもらっている達成感?

様々なモチベーションがあるのかと思いますが、
私自身は記事を書き続けること自体がモチベーションになっています。

PV数は書くにあたるヒントを得るために参考にはしますが、
モチベーションではありません。

私はこのブログを自分の閲覧した文献のアウトプットとして使っており、
人に話すときに掻い摘んで話せる内容にするように書いているだけです。

自己満でも良いのかと思います。

まとめ

書き続ける秘訣は?と聞かれましたら、得た知識を定着させるためです。
と答えます。

アフィリエイトブログやトレンドブログを書かれている人には合わないのかもしれませんが、専門系のブログであればお役立ちになりそうなことを紹介しました。