【肥満】電気を点けっぱなしで寝ると太る。と言う研究結果【医療従事者】

今回は光と肥満の関係性について

おぉーと思う研究結果がありました。

何かしらの理由で、寝ている時に電気をつけっぱなしにしている人は気を付けてみて欲しい内容です。

研究内容

研究者たちは、35〜74歳の43,000人以上の女性に無光、小さな夜間照明、部屋の外の照明、部屋の照明やテレビをつけて眠ったかどうかを尋ねました。
女性はまた、身長、体重、ボディマス指数、およびウエストとヒップのサイズを開示しました。
約5年半後、科学者は女性の新しい測定値を収集しました。
ライトやテレビをつけて寝ていた女性は、研究中に約11ポンド以上得た可能性が17%高かった。
部屋の外からの光はあまり影響しませんでした。
わずかな常夜灯または光のない場所で眠った女性では、体重増加に違いはありませんでした。

他の要因も体重増加に寄与した可能性がありますが、研究者は既知の要因を考慮しました。
NIHの研究者であるYong-Moon(Mark)Park氏は、「不健康で高カロリーの食事と座りがちな行動が、肥満の継続的な増加を説明する最も一般的に引用される要因でした」と述べています。

睡眠中の夜の人工光への暴露と女性の肥満のリスクとの関連Park YM、White AJ、Jackson CL、Weinberg CR、Sandler DP。JAMAインターンメッド2019年6月10日、doi:10.1001 / jamainternmed.2019.0571。[印刷前のEpub]。PMID:31180469。

POINT 

・僅かな光
・外からの光

これらの光は対象外であったということ。

まとめ

はっきりと相関関係が示唆できるのか?というと他の要因もあるよね。となってしまう話ですが、特別な事情でもない限り睡眠環境下で人工的な光が入ってしまうということは避けましょう。