【頭痛】医療機関を受診する際に使ってみて欲しい「医師に尋ねるべきこと」

今回は頭痛の時に尋ねたいこと。について

頭痛は本当にどうしようもなくツライ!!

頭痛持ちとしての叫びでしたが、医療機関を受診したときに自分の辛さをわかって欲しいもの。

そんな時にどういうことを訪ねれば良いのか?ということを紹介します。

頭痛が危険かどうかは、どうすればわかりますか?

不安になる重症なのか?ということを訪ねる時のヒントです。


緊張型頭痛の症状は何ですか?片頭痛群発頭痛

どのような医学的問題が頭痛の原因になりますか?
どのテストが必要ですか?

ライフスタイルのどのような変化が頭痛の種になりますか?

  • 頭痛を悪化させる可能性のある食べ物を避けるべきですか?
  • 頭痛の原因となる可能性のある薬や症状が家や職場にありますか?
  • アルコールや喫煙は頭痛を悪化させますか?
  • 運動は頭痛の種になりますか?
  • ストレスやストレス軽減は頭痛にどのように影響しますか?

頭痛に使用できる鎮痛剤は何ですか?

  • 鎮痛剤の服用が多すぎると頭痛が悪化しますか?
  • これらの薬の副作用は何ですか?
  • これらの薬のどれかが私を眠気に陥らせ​​たり混乱させたりしますか?

頭痛が始まったと感じたらどうすればいいですか?

  • 来る頭痛を止める薬はありますか?
  • 仕事で頭痛がするとき、私は何ができますか?
頭痛の頻度を減らす薬を服用できますか?
頭痛で吐き気や嘔吐について何ができますか?

私が服用できるハーブやサプリメントはありますか?

それらが安全であるかどうかをどのように知ることができますか?

質問する時のヒント

私が個人的にもやっていることです。

・質問したいことを紙に書き起こす。

・質問だけではなく、どんな時に、どんな風な痛みなのかを書き出す。

専門家でもない限り、専門用語など多用しなくても大丈夫です。

皆さんの言葉で書きだして、受診の際にその紙を見せながら質問すれば、
よほどな医師でない限り、紙に書いてあることを答えようとしてくれるはず。

まとめ

言われっぱなしな治療にならないようにしたいけど、何を質問すれば良いのかわからない。

そうです。

相手は専門家だから、そんなことを聞けば馬鹿にされるのではないのか?
何だか質問しづらいし。

など色々とお声を聞いた上でこの記事を書いてみました。

質問することをこういった内容を参照にしてもらい、
実際に受診する時には紙に書いて行ってみてください。

もし、私が患者さんで紙に質問事項を書いて来られていたら「おっ!?」と思い、話を伺いやすくなります。

出来ればやってみてください。