【心理療法】医療従事者なら知っていたい概要について

今回は心理療法の見つけ方について

出典元がドイツなため、当てはまったりそうでなかったりすることもありますが、
心理療法を試したいけどわからない。という人向けな情報を紹介します。


見つけ方

気分が悪い場合、多くの人が最初に友人や家族に頼ります。
心理的な問題のために専門家の助けが必要な人は、まずかかりつけの医師、心理社会的カウンセラーに相談するか、心理療法士または精神科医に直接行くことができます。

緊急時には、精神科診療所だけでなく、救急サービスによる精神科診療という選択肢もあります。

心理社会的カウンセリングセンターは、家族、女性、育児、依存症などのさまざまな問題を支援しています。
カウンセリングセンターは通常、支援団体、補助金、寄付によって資金提供されており、彼らは自分自身で治療法を提供するわけではありませんが、アドバイス、サポートオプションに関する情報を提供し、接触を開始することができます。

社会精神科サービスもまた別の連絡先です。
ドイツでは地元の保健当局によって運営されており、誰でも無料で使用できます。
特に、急性または慢性の精神疾患の治療を必要とする人々を支援します。

社会精神科サービスチームも、医師、介護福祉士、心理療法士、ソーシャルワーカーで構成されています。
センターは通常、治療自体を提供しませんが、誰かが治療を必要とするかどうかを決定できます。
彼らはまた、現在治療中または最近診療所にいる人々に特別な支援を提供します。家族、友人、同僚も、助けが必要だと知っている人がいると感じている場合、社会精神科サービスに連絡できます。必要に応じて、社会精神科サービスも家庭訪問を提供します。
セラピストと同様に、社会精神医学サービスおよび心理社会的カウンセリングセンターのスタッフは、患者の機密を保持する義務があります。

そもそも心理療法とは?

「心理療法」という言葉を聞いたとき、
セラピストが隣で椅子に座っている間に、ソファに横たわって誰かが子供時代について話していると思うかもしれません。

これは、映画やその他のメディアでの心理療法についてよく見られるイメージです。

実際は、非常に異なるアプローチを使用する多くの異なる種類の心理療法があります。
最も一般的に使用される方法は、認知行動療法と深層心理療法です。

すべての心理療法の目標は、精神疾患によって引き起こされる症状を緩和し、生活の質を改善すること。

どの方法が適しているかという問題は、問題や病気の種類、治療を必要とする人の好みや個人的な目標など、多くの側面に依存します。

心理療法で治療される最も一般的な精神疾患および障害には、不安障害、鬱病、依存症が含まれます。
実は心理療法は精神状態を治療するためだけに使用されるのではありません。

慢性的な身体の病気に対処している人々にとっての選択肢でもあります。
心理療法士は、治療の必要がないと考えている場合、
または心理療法が適切でないと思われる場合は治療の提供を拒否することもあります。

具体的な提供先

・加入している健康保険会社
・心理社会的カウンセリングセンター
・地域の心理療法士と医師会
・社会精神医学サービス

インターネットからでも検査でき医師と心理療法士の検索機能を提供しているサイトもあります。

特定のアプローチ方法に興味がある場合、
またはセラピストについて詳しく知りたい場合、
専門職に就いている期間や専門分野については、連絡することをためらう必要はありません。

治療を開始する前に特定の質問をすることは完全に正常で重要だからです。
結局のところ、セラピストと患者は非常に個人的に非常に密接に協力しなければなりません。

多くの患者が尋ねる可能性のある質問には以下のようなこともあります。
  • ・私と同じような状態の人との経験はありますか?

  • ・どの治療法またはどの薬が私の病気に役立ちますか?

  • ・治療にはどのような副作用がありますか?

  • ・適切な心理療法はどれくらいの期間続き、どのくらいの頻度で練習に行かなければなりませんか?

  • ・治療を受けないとどうなりますか?他の場所、たとえば心理社会的カウンセリングセンターなどで助けを求めるだけで十分でしょうか?
など。

まとめ

ドイツの場合ですと、見つけて訪ねて、治療開始までに時間を要することもあるようです。

専門家によっても異なってくることがありますので、
少しでも気になることがありましたら気兼ねなく問い合わせる勇気と行動が必要となります。

そこで合わないと思えばそれだけでいいのですから。

治療が必要だけど・・・
という方は治療すること自体に抵抗があるのか、問い合わせることに難しさを感じるのか、色々な事情があるかと思います。

今回の出典元の情報を纏める限りでは、問い合わせてみましょう。というぐらいで。


Ausbildungs-ウントPrüfungsverordnungのfürPsychologische Psychotherapeuten(PsychTh-APRV) 1999年1月1日。精神心理療法と精神科療法と幼稚園精神療法(PsychThG)のセットです。1999年1月1日。精神医学の精神医学的治療法精神療法のガイドライン)。2016年10月8日。ロバートコッホ研究所(RKI)。心理療法のヘルスケア。ベルリン:RKI; 2008.(連邦保健報告、小冊子41)。