【目標を掲げます】医療従事者KeiSが目指すものとは?【2019年9月10日現在】

今回は個人的な目標について

きっかけや医療に携わって。という記事に関しては過去に書いていますので、
今回はこういったブログや現在やっていることの先について。

目標

総合診療科の医師のような医療従事者になる。

総合診療科?

とは、何処に診てもらえばいいのかアドバイスする科のこと。

現状の医療業界では、医師以外の資格者には業務の制限があります。

その範疇で行うことが規則として定められていますが、
骨折や脱臼しか見れない柔道整復師より、多岐に渡る分野から知識を引っ張り出せるようにしたい。ということで目指しています。

きっかけは、私自身が健康相談を受けた時に何処に紹介していいのかわからないことがあったからです。

多くの医療従事者は、専門性の高い人に憧れて目指す。ということを良く耳にしますが、
私の場合は「問題を解く」ということに好奇心と喜びがあるので、病気を見つける、当てるということが楽しくもあります。

単に当たればいいというわけでもなく、当てたことによって解決するまでが見ていきたいところですので、このブログもその一端を担っているということに。

目標への進捗

終わりがない道だと思っていますので、%で進捗の確認はできませんが、
この8か月で読んだ医療論文は1,000は超えましたが、世の中にはまだまだ数が多くあるので、出来る限り読んでいきたいところで。

私の中では論文を読んで、記事にして、人に喋って、活用してまでがありますので、
元になる論文などの知識はまだまだないといけません。

本棚に本を増やす感覚で。

少しずつこの知識も役に立っていたり、ブログの閲覧数も伸びていたりとで、
少しずつですが進んでいる感覚です。

今後の記事の傾向

2週間前は心理学を中心に。
1週間前は西洋医学の手術や薬物療法を中心に。
今週は代替え療法を中心に。
来週は症例報告などを中心に執筆しようと計画しています。

そんなことをやろうとしている医療従事者KeiSを見守って頂きたくよろしくお願いします。