【癌】医療従事者なら知っているTNM分類について

今回はTNM分類について

実際に見かけることも使うこともない分類ですが、
医療関係者は現場や資格取得の際の勉強で出てきたワードです。

私自身は見かけることも使うこともありませんが、
久々に見かけたので紹介します。

TNM分類とは

癌性腫瘍の分類には国際的なシステムがあります。
このシステムはがんを説明し、医療検査と検査の結果を比較するのに役立ちます。

医師と研究者はすべて、TNM分類と呼ばれるものを使用します。

「TNM」という略語は、
腫瘍(T)
結節(N)
転移(M)
を表します。

「ノード」は、腫瘍が隣接する(局所)リンパ節に拡がっているかどうかを示します。
これらは、影響を受けた臓器の排水領域にあるリンパ節です。

「転移」は、腫瘍が体の他の部分に広がっているかどうかを示し、遠隔転移として知られているものを形成します。したがって、これが3文字の意味です。

  • ・Tは原発腫瘍(元の腫瘍)を指します。
  • ・Nは、所属リンパ節が影響を受けるかどうかを表します。
  • ・Mは、遠隔転移が見つかったかどうかを示します。

文字の後ろの数字は、腫瘍の大きさとその拡がりの程度を示しています。
文字と数字の組み合わせは、がんの種類、その大きさ、特徴、範囲を説明します。

医師は多くの場合、この分類を予後の決定および個々の治療計画の提案の基礎として使用しています

もっと詳しく

TNM分類に加えて、次の略語を使用できます。

  • ・c(「臨床」の場合)は、分類が身体検査、典型的な症状、または超音波やコンピューター断層撮影(CT)スキャンなどの画像検査の結果に基づいていることを示します。

  • 臨床分類(cTNM)は通常、組織サンプルの検査により診断が確認される前に行われます。

  • ・p(「病的」の場合)は、除去された組織が実験室でテストされ、そのテストの結果に基づい診断が行われたことを意味します。

  • ・r(「再発」の場合)は、腫瘍が再発したことを意味します。

  • ・Rは、治療後に残存癌組織が見つかったことを意味します。

  • ・Ti / Cisは、前癌性の変化または癌の初期段階を表します。

  • ・Xは、特定の特性の状況を判別できないことを示します。
  • これは、必要な医療検査が行われていないか、結果が明確でないことを意味する場合があります。
  • たとえば、NXは、腫瘍がリンパ節に広がっているかどうかを判断できないことを意味します。

  • ・Yは、腫瘍がすでに治療されたことを意味します。

GradingとStaging

がん細胞は健康な細胞ほど分化しておらず、タスクに特化されていません。

グレーディングとは、腫瘍細胞と健康な細胞との違いを評価するために使用されます。

一般的に、分化の少ない腫瘍細胞は、成長が速く周囲の組織に早く浸透すると言われています。
腫瘍は、略語G1からG4を使用して等級分けされています。
等級が高いほど、腫瘍の分化度が低く、悪性度が高くなります。

一方、病期分類は、腫瘍発生の段階を教えてくれます。
それは医学的検査の結果に基づいており、すべての腫瘍特性が決定された後に行われます。
病期分類は、疾患の予後と関連する可能性があります。

最も一般的に使用される病期分類システムは、国際がん対策連合(UICC)のものです。
ステージIからステージIVまでのUICCステージは、カテゴリT、N、およびMからの情報の組み合わせに基づいて決定されます。

まとめ

すべての癌に対して使われるわけではありませんが、医師間で状況把握するために使われている分類です。

医療系学生時代は、この分類に関する資料を読み漁っていましたが、実際の仕事や学校の試験、資格試験などに一切関係はしなかったです。

それでも病理学で細胞診のプレパラート画像を見る際に、○○癌のstage〇の病変細胞。というものを見て覚えるのが面白くて、この分類でどのぐらいの進行状況なのか?を把握することに役に立っていました。

今回のこの記事は誰のため?というよりは自分自身の復習ように書きました。

申し訳ありません。


アンドレア。Lexikon der KrankheitenおよびUntersuchungen。シュトゥットガルト:ティーム。2008年。国際がん対策連合(UICC)。TNM分類の使用方法[アクセス日:2011年4月17日]。Krebsinformationsdienst(KID)。Untersuchung bei Krebs:TNMシステムとステージング。 2010年4月22日[アクセス日:2011年4月17日]。
クライエンバーグR、アルバートU、フォルマンM、コップI、キューンT、ウォッケルA他 診断、治療、およびマンマカルジノム治療薬:ランバージョン3.0。 2012 [アクセス日:2012年8月28日] Longo DL、Fauci AS、Kasper DL、Hauser SL、Jameson JL、Loscalzo J. Harrison's Principles of Internal Medicine。ニューヨーク:McGraw-Hill Companies。18版。2011年。Pschyrembel W. KlinischesWörterbuch。ベルリン:De Gruyter; 2014年。