【手術】の際にメスか電気手術の比較をしたエビデンスについて【医療従事者】

今回は腹部切開時のメスと電気手術の比較について

先に、私は柔道整復師なのでこのことを知っていても何もならないのですが、
個人的な興味で閲覧し、面白かったので紹介します。

研究内容

更新された検索では、7つの追加のRCTが見つかり、合計16の研究が含まれました。(参加者2769人)
すべての研究で、電気手術とメスを比較し、1回の比較で検討しました。2178人の参加者を分析した11の研究が創傷感染について報告しました。

電気外科手術とメスの間に創傷感染に明確な差はありませんでした。

含まれた研究のいずれも、創傷治癒までの時間を報告しなかった。

電気外科がメスと比較して創傷裂開を減少させるかどうかは不明です。

電気外科手術とメスの切開時間に臨床的に重要な差はありませんでした。

電気手術とメスの間で平均失血量に臨床的に重要な差はありませんでした。

結論


偏りのリスクと不正確な結果のために、証拠の確実性は中程度から非常に低かった。確実性の低いエビデンスでは、メスと電気外科の創傷感染に明らかな違いはありません。主要な腹部切開の電気手術と比較して、メスの相対的な有効性を判断するために、より多くの研究が必要です。

Charoenkwan K、Iheozor‐Ejiofor Z、Rerkasem K、Matovinovic E.主要な腹部切開のためのメス対電気外科。Cochrane Database of Systematic Reviews 2017、Issue6。アート。番号:CD005987。DOI:10.1002 / 14651858.CD005987.pub3。


まとめ 

どちらでも変わらない。という結果でした。

何かの医学書やそれを題材にした漫画などでは、電気手術を行うことは失血量を減らし、云々を語っていた記憶でした。

しかし、エビデンスとしては有意差がなかったということで、どちらかを選択するのは好みなのでしょうか?

まぁ私は触る機会はありませんので、ここまでで。