【捻挫】ハイヒールを履く人は必見な捻挫予防法について【医療従事者】

今回は足首の捻挫とハイヒールについて

足首の捻挫は簡単に起きてしまう傷害の1つ。

運動や日常生活でも起きてしまうのですが、条件下によっては発生しやすくなってしまうもの。

そんな捻挫の予防として、ハイヒールを履いている時に出来ること。
それがアメリカ整形外科・足学会より発表されていましたので紹介します。

予防法

・下肢の筋肉を強化する

・着用するヒールの高さを低めのものにする

・ヒールの幅が広いものにする

・ハイヒールを着用してウォーキングの練習

・アルコール飲酒時、地面が凍っている時、雨などで濡れている時、人が混雑している時などでは気をつける


POINT

上記の方法は靴自体の問題か筋肉的な問題を解決して対策しましょう。とも言わんないようでした。

筋肉を鍛えるのであれば、頻繁に起きやすい内返し捻挫に対する腓骨筋群、脛骨筋群の強化を。

まとめ

そんなにおぉ!となるものでもありません。

何故なら、ヒールを履いて捻挫を予防する上で一番良いと思われるのはヒールを履かなければいいのでは?とも思うからです。

それでも履く!という際は上記の筋肉を鍛えてみては如何でしょうか?