【第3回】医療系資格を取得するための学校選びについて

こんにちは!医療従事者KeiSです。

今回は資格取得のための学校選びについてになります。

自身の人生を多少は左右する資格取得というイベントに影響すること。

そんな大事なことなので、何かしらの参考になれば幸いです。

選ぶポイント

一般的には
・設備
・合格率
・就職先
・学費

というポイントが参考材料になるのかと思われます。

これらのポイントでも選んでいただいて構わないのですが、
上述のポイント以外にも個人的に推奨する点があります。

・設備を使える自由さ

設備が充実しています!と謳っていても自由に使えることなんてあまりありません。
授業のために使うという言い訳が妥当ですが、残って自習したい!などのやる気に応えてくれるのか?ということを追求するべきです。

因みに私が通った専門学校は、設備する各部屋の使用は許可がいりましたが、
教師連中と仲良くすることで使うことは出来ました。

・過去2年分の求人

就職先に関しては過去分すべてが斡旋先として紹介されます。

しかし、時間は進むほど斡旋先の倒産や増加などの増減が必ずは起こります。

自分自身が目指す就職先への斡旋があるのか?ということは気になりますよね。

そういった不安を解消するためにもこういうことを調べてみても良いのでは?

個人的なおススメポイント

私の意見を述べますと、選ぶ際に
・通学時間(30~40分範囲)
・立地
・無駄な行事がない

これらは重視しました。

通学時間に関しては無駄に掛ける必要はありません。
上述した範囲でしたらストレスが溜まり辛いという心理学でのエビデンスもありました。

そして立地に関しては、周辺に商店などがない。あるいは極端に都会である。など。。
これには買い物などがリーズナブルに出来るのか?などの理由があります。

コンビニしかない。なども多々ありますので、より食生活などを充実させるならばそういったことも重要だと考えるからです。

最後の無駄な行事がない。と言うことに関しては、好みが分かれることかと思われます。

資格を取得しに行くのですから、無駄な行事を行う学校も少なくはありません。
そういった行事に力を費やすぐらいならもっとやることあるでしょ?((笑))

まとめ

資格取得のための学校選びについて個人的な意見を述べました。

合格率やカリキュラムなどに関しては、其々の学校で差はそこまでありませんし、
資格取得のための試験はどの学校に行っていようが同じものを受けます。

学校によっては、就職後のことを考えたカリキュラムも含まれますが、
あまり使える内容ではないことがほとんどです。
(私自身の体験談ですが)

そういった理由から上述した内容で選んでみては?ということにはなります。



P.S 人の紹介などで行かないようにしてください。
紹介するヒトは紹介金などの報酬があって紹介しているだけで、アナタが学校でどういうことになろうが知ったことではありません。

そして、教師などの知り合いがいるから。ということもおススメしません。

実際にその知り合いは入学後にアナタが困っても手を差し伸べてくれるわけではありませんし、入学者を増やそうとする裏は必ずあります。