【第一回】今から医療系資格をとる人達へ

こんにちは!医療従事者KeiSです。

御恐れた内容ではないのですが、今から医療系資格を取得しようとする人達への
アドバイスをお送りしようと思います。

新卒の人達へ

人によるのでしょうが、資格を取得して何か夢を叶えたい。という思いや、
人に言われたから資格を取るなど様々かと思います。

1つだけ言えることとしては、資格を取得しなければ働くことの出来ない、
行えない業務があるため、資格を取得すること自体に大きな意味はあります。

しかし、資格を取得しなければ人生が詰むのか?と言われますとそうではありません。

収入のためなどの理由で資格を取得しようとすると、
思わぬところで壁にぶち当たります。

私から言えることとしましては、収入など以外のことにモチベーションを持ち続けてください。

「お世話になった経験を活かし、人に医療サービスを提供したい」

そういったモチベーションの方が勉強することにも前向きになれるのかと思われます。

社会人経験のある方へ

医療系資格は一部資格を除き、一般企業などで得られる収入よりも低かったりすることが現状です。

そういうことをリサーチして資格取得への道を歩まれるのかと思われますが、
経営や独立に関して医療系の資格では資格を持っていなくとも携わることは出来ます。

このような現状を詳しく調べずに、資格を取得しようという方もおられるのかと思われますが、資格を得たから人生が変わるのか?と言われるとそうでもないと言い切れます。

但し、医療サービスを提供することが出来るようになる。ということでは、
他の業種では得られることのない経験がたくさん得られます。

そういった魅力もありますので、モチベーションとしてはキャリアアップということに限るのかもしれません。

しかし、資格を持っていてもその資格ばかりに縛られることのない自由な発想は欲しいもの。

おススメとしましては、医療系の勉強と並行して違うジャンルの勉強も行うべきかと。

まとめ

「モチベーション」ということについて、私個人の主観から述べた内容となります。

まとめると「お金儲けのための資格」ではない。ということ。

その業界に入って何がしたいのか?ということをモチベーションにすると知識や技術の取得などの経験がいち早くできるのかと思います。

私としては、
「骨折、脱臼の鑑別診断や整復がしたい」という点だけで柔道整復師を取得しました。

そして、実際にそういうことが出来る現場を持っている会社に勤めることをし、
その経験を踏まえこういう内容をお届けする。ということになっています。